2009年度大学院生海外学会発表支援制度補助希望者募集のお知らせ

 本年度も、日本社会心理学会は、会員の国際交流・連携をはかるために、本学会に所属する大学院生若干名を対象にして、海外で開催される国際学会において発表するための渡航経費の一部を補助することになりました(上限20万円)。 応募資格、募集の条件、発表者の義務等は下記のとおりです。該当する院生の皆さんは、奮って応募してください。

応募資格 本学会の会員のうち2009年4月1日時点で大学院生の身分にあり(正規の学籍をもつ者、年齢は問わない)、2007年度および2008年度に本制度による補助を受けていない者。ただし、日本学術振興会特別研究員に採用されている、もしくは採用が内定している者は応募資格をもたない。
出願締切 2009年3月31日(必着)までに、下記の住所に応募用紙と必要書類を送付してください。
送付先 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-4-19
国際文献印刷社内
日本社会心理学会事務局  宛
提出書類 日本社会心理学会が定める応募用紙および大会プログラム等のコピー。
なお、応募用紙は両面コピーして、5部提出すること(1部を正本として捺印すること。残り4部については捺印は必ずしも必要ではない)。大会プログラム等のコピーは1部でよい。

応募用紙のダウンロード

  Word(63KB) PDF(44KB)
補助対象者の決定 2009年6月下旬までに、本人宛に通知する。